腰痛 · 18日 3月 2021
腰が痛くて身体が傾いています
腰痛の人はくしゃみに注意! くしゃみをしたらぎっくり腰になった、くしゃみをきっかけに腰痛が悪化した、なんて方がいらっしゃることがあります。 くしゃみ自体は口や鼻のあたりで起こることですから、くしゃみと腰って関係あるの?と思われる方もいるかもしれません。...
ダイエットのコツ · 22日 6月 2020
太る原因 食事量や運動量など生活習慣が原因になる なぜ太ってしまうのでしょうか。 一般的には、食事から摂取するエネルギー量が、消費するエネルギー量を上回るためです。消費されずに余ったエネルギーは、脂肪として溜まっていきます。 こうなる背景には、次のような生活習慣があります。 食べ過ぎ、運動不足...
15日 4月 2019
顔をほぐす (〇〇が凝る)と言うと、 どうしても体の1部分に肩や首、足など注目されそうですが、 実は顔もこるんです。 顔がこっている人の特徴は、 血行不良のため顔色が悪く、 新陳代謝なども遅いためシワやシミが多かったりします。 また、顔のコリをほぐすことで、 頭全体の血流が良くなり、肌や毛根等の改善にも効果はあったりします 顔のコリをほぐす 1、耳たぶの下にある、くぼんだ部分(ツボ:えいふう)を親指で強めに押す。    ここをほぐすことで血液をリンパに流し込む準備ができます。 2、両手をグーの形にし、ほほ骨の下にあって、  そこからぐいぐいと上下左右に動かす。    凝っている人は最初痛みが伴いますが、    毎日やることで柔らかくなります。 3、首の横左右から胸元へさすり  リンパへ血液を流します。
03日 3月 2017
腕を上げて指を組みます
02日 3月 2017
左腕を肩の高さまで上げます
01日 3月 2017
人間の集中力って、実は30分程度しか持続しないそうです。ご存じでしょうか?  たしかに学校の授業時間も45分程度でしたね。集中状態のときは、他の事に対して、隙だらけになるため防衛本能として長時間続かないようになっているそうです。...
14日 2月 2017
ダイエットをしていてもなかなか痩せられないあなたは、もしかしたら生活習慣に問題があるのかも。中でも気を付けたいのが『ながら飲食』。例えば、スマホを見ながら食事をしたり、パソコンを見ながらお菓子を食べたり…。こういったスタイルの食べ方はとても太りやすいのです。脳が食事に集中していないため、満足感を得る信号が出ず、食べ過ぎてしまうのが原因。『ながら飲食』を止めるだけでもダイエットには効果がありそうですね。
26日 12月 2016
腰痛、背痛、肩こり、ストリッチ画像1
09日 12月 2016
腰痛に関わる筋、骨格
腰の筋肉で、一番重要な筋肉は腸腰筋(ちょうようきん)と呼ばれる大腰筋と腸骨筋が合わさった筋肉です。 腰痛と聞けばやみくもに腰のあたりを揉んだり、肝心の痛みを出している筋肉にアプローチしていなかったらそう簡単には痛みは取れません。何処の筋肉や靭帯等、具体的な部位をとらえなければなりません。...
03日 11月 2016
赤ワインでリラックス、幸せ感を高める効果!
毎日疲れを溜めていてはアンチエイジングの根本が崩れてしまいます。たまにはお酒でも…と思っても、体調を考えると平日にはなかなか。そこでオススメしたいのが、赤ワイン。天然の抗うつ剤と言われるほど、リラックス効果が大な上、幸せ感を高める効果もあります。アンチエイジング的にも高ポリフェノールなので、お酒と言っても安心。ただし、美容として飲むには150mlまで。倍の量のお水と一緒に飲むのが鉄則です。

さらに表示する